夏休みを過ごしたような一日でした。

友達と待ち合わせて
こんな暑いなか、
糸島をドライブしました。
気になってるけど行ったことのない店へと
スリービーハウスへ。
空と海の青色が目の前に広がり、
とても気持ちのよい空間です。
どこか遠くに来た気分になって
ゆっくりランチを愉しめました。
あー泊まりたい。

そして、次は山の方へ。
くらすこと、を訪れました。
こちらも豊かな自然に囲まれています。
お目当てはかき氷。
フルーツいっぱいのしろくま。
見た目も味もキュートです。

半年ぶりに会う友達と
おしゃべりしつつ美味しいものを食べつつ。
日常から離れてのちょい旅でした。
Img_3948a1950f76e665096549aae3f8b90d
Img_45fac6636f2ee262c7c407fc1607aaa7
トマト。
いつも冷蔵庫に入ってる食材。
無いとなぜか落ち着かない。
生ももちろん美味しいし、
加熱すると味が濃くなる気がして
もっと好きだなぁ。

産直の元気なバジルで
バジルペーストを作り、冷凍庫に保存。
朝、食パンにプチトマトを並べて
パルミジャーノを削り、
ペーストをかけて焼くだけ。
簡単だけど私には贅沢なトーストです。
夜、あとなにか一品というときは
トマトとたまご炒めをよく作ります。
六本松のニーハオポンユウで
ハマりました。
お店ほどトロトロではないけど
食べると元気が出る気がする。

湯むきしたプチトマトの冷たいマリネを
パクッとほおばるのもたまらないし、
教室のコロッケサンドのときに作った
トマトのハーブ焼きマリネも美味しい。
トマトって偉大だなー。

Img_44ef551f5e7721da3f2442996aba5aa5
Img_6fb234a04ca8438490833b58cf9c08e4
国産小麦のこと、
あまり知らなかったように思います。
パン屋さんで働くようになり、
講習会など参加する機会が増えました。

5月は八女の歴史ある製粉所や
熊本の小麦畑へのバスツアー。
製粉所では大きな木製の石臼や
ロール挽きの製粉機など見せていただき
職人の技術無しでは小麦の美味しさを
最大限に引き出せないことを知りました。

麦畑では実際に畑に入り穂に触れながら
生産者の方々の小麦への熱い想いや
はかりしれないご苦労や努力を
お聞きすることができました。
大事に育てられた麦の穂が収穫され、
製粉所で小麦粉となり、
パン屋さんが粉を美味しいパンに焼いてくれて
私たちは食べることができるんだなぁ
と、当たり前のことなのですが、
改めてありがたく思いました。
今回は4人のパン屋さんが生産者の方のために
焼いてきたエピを贈呈する、という
麦畑での素晴らしい出来事もあり、よかった。

玉名牧場も見学させてもらいました。
自然農法をされていて
食の安全について真剣に取り組まれていました。
動物たちもみんな穏やかだったなぁ。
そして牛乳の美味しかったこと!
甘みもコクもあるのにあっさりしてる。
もちろん持ち帰りました。
あとルミエールというチーズも
もう一個買っておけばよかった。
知らないことを知る、楽しい一日でした。


Img_39609c479d3121ece6380c53d2938ba7
Img_2bc9fe24e3bcbdd1a1fb87cba066eb91
Img_ba8947d3626ff227b55e23e3774b69d5
気持ちだけでも涼しく、夏を味わおうと
産直で小玉のすいかを買ってきました。
ねこ、丸い球体のものは
チョイチョイと前足で転がしてみるのに
さすがにこの物体には腰が引けてます。
とりあえずヘタはかじってみたようです。

毎日暑いです。
どうか神様、
被災された皆様のもとへは
暑い日ざしではなく涼しく心地よい風を
届けてください。

Img_e895dd9dbc38c5f7eefcbf1b7809a51b
4月はうれしいことがありました。
大好きな女の子がイースター休暇で
ベルリンから帰省したので、
久しぶりに友人宅へ集まり
15歳の誕生日を一緒にお祝いしました。
15歳かぁ。
将来のことなど私は何も考えてなかったな。
やっぱりこの子はすごい。
トウシューズを履いた美しい立ち姿の背景に
舞台が見える気がして涙が出そうになった。
ずっと応援してるからね。
Img_cc1c165aab0a81cc408dc97968a1b57c
せんせーまたサボってるブログ。
とぼんやり遠くから聞こえるような。。。
はい、サボってました。ゴメンナサイ。

家の外で働くのはかれこれ6年ぶり。
やっと仕事にも慣れてきました。
知らないことを知る喜び。
忙しいけど、とても新鮮な毎日です。

ここ数ヶ月は実家へ帰る機会も多く、
母とお出かけも愉しみました。
巨峰ワイナリーは木漏れ日が心地よく、
ホイリゲから眺める平野は美しかった。
日月窯の2階のカフェ。
ここからの眺めもしっとりとしていい。
器、手作りの焼菓子、
生けられた静かな草花も。

可愛らしい、パンのもっかで
たくさんパンを買って少し散策。
私が小学生の頃、
通学路だった道沿いの魚屋さんは
MINOU BOOKS&CAFEに
かっこよく変身していて
興味ある本がたくさん並び、
探していた本を偶然見つけて即購入。
センス抜群。また行こう。
2階はすてきなギャラリー。
ここもまた今度ゆっくり。
地元なのに新鮮な気分になりました。

パンのもっかの全粒粉食パン、
もちっと香ばしくほどよい塩気で
おいしかった。
Img_a5507e361f244f2b046ca9918abc14eb
Img_8dfbe8c02257535f8536ffa28066a5d8
Img_ef9c3bf6f69ed98f9332ea14732e860b
ゴールデンウイーク。
私は仕事、夫はおうちの工事。
一緒に休めないのは残念だけど、
朝ごはんをしっかり食べて
おしゃべりして、
それぞれの一日をがんばりましょう。

今日はフレンチトースト、
紫キャベツのコールスローと
キウイのサラダ、ヨーグルト。
うん、元気が出ます。
Img_6657db146cf3d31b689c0355c0d9476f
風薫る五月。
若々しい緑たちが
おうちを飲み込みそうな勢いで
のびのびと成長しています。

4月は1ヶ月間、「大事なお知らせ」を
掲載させていただきました。
教室のことを気にかけてくださってる
全ての方に見ていただけたかな。
お一人ずつにご連絡できなくてごめんなさい。
メールやコメントなどたくさん頂きました。
みなさん、いつも温かく見守ってくれて
本当にありがとうございます。

さぁまた、日々のことボチボチと綴ります。
Img_c4b569dd83140db41a6d6bb0541000ae
Img_e5cad1af500b701d532a1b9a776a1798
カラコレスパン教室は7周年を迎えました。
お休み中だから、ささやかに紅白の椿を生けてお祝いです。

今日は、教室のこれからのことをお知らせさせていただきます。

引っ越して3ヶ月、まだまだ山小屋の雰囲気です。
でもやっぱり、とてもいいおうちです。
ここで暮らしながら私たちの生活スタイルや考え方もずいぶん変わってきたように思います。
家づくり、がんばってます。
教室の再開を待ち望みすぎて、いろんなことが空回り、遠回り。
早く早くと焦っていても、納得いくものはできないことにようやく気づいてきた今日この頃です。
実際、家づくりに関してはやはり素人。
想像以上に時間と労力がかかることをひしひしと実感しています。
家づくり、私たちの日々の暮らし、どちらも大いに愉しみたい。
そのためにはもっとじっくり時間をかけてみよう、と二人で話し合い決めました。

教室の再開はずっとずっと先になります。
1年先、いや数年先になるかもしれません。
はっきりとした期日はまだわからないので曖昧なお知らせとなることをお許しください。
再開を楽しみに待ってくださっている方々には本当に申し訳なく思っています。
どうかご理解いただければ幸いです。

私もみなさんに会えないさみしさと、
教室のことを忘れられてしまうのでは。。。
という不安でいっぱいですが、
今できないことを嘆くよりも今できることをしっかりがんばれば
次へつながると信じています。
3月からパン屋さんで働き始めました。
お店の役に立つどころか何もできずにあたふたしている状態なので、お店の名前は内緒です(笑)
パン好きなみなさんといつかばったり会えるかもしれませんね。

気持ちのよい季節、元気にお過ごしくださいね。
今後もブログにて近況はお伝えしていきます。


おうちの玄関を出てすぐ、
私の背丈くらいの梅の木があります。
今年、それはそれは見事に花を咲かせ、
玄関のドアを開け閉めするたびに
甘い香りと愛くるしい色に私は誘惑され、
時間が止まってしまうのでした。

谷の家のクリスマスローズや
桜も満開とのこと。
お隣さんだった方が
LINE花便りを送ってくれました。
なんだかうれしくなる季節です。
Img_b3a342b24fb4656aa587dea4b7364547
小学生の頃、
黄桃とバナナと生クリームがはさまれた
ワッフル生地のサンドを母が買ってくれて
映画を観ながら食べたのが
フルーツサンドとの初めての出会い。
なんだこのおいしさは!と
映画よりも興奮した記憶があります。

あれから、ずいぶん大人になった私は、
ミックスベリージャムを少し塗って
リキュールを効かせた甘さ控えめの
生クリームとマスカルポーネ、
真っ赤な紅ほっぺを食パンではさみながら
相変わらず、心躍っています。
Img_d7a2623e91fba989524cb4e3eadaaf05
今日の朝ごはんは、
ごまを混ぜたごはんを
高菜の漬物でくるりと巻いたおにぎり。
いりこと昆布で出汁をとった
野菜いっぱいのお味噌汁。
甘いたまごやき。
ヨーグルトにナッツとレーズン。

日曜の朝ごはん、好きだなぁ。
時間と追いかけっこせずに
ゆっくり作って笑って食べる。
次の1週間の活力になる気がします。
Img_18e8de5b0b955dddf4464c33b15983ef
今朝、海沿いの松林に
若い松ぼっくりがいくつも落ちてました。
春の嵐の足跡だな。

確定申告も終わり、
健康診断も終わり、
十分に休息し、体力作りも順調。
あっでもおうち作りはあまり進まず。テヘ。
1月と2月はとてもいい時間だった。
これからの私に必要な時間だった、
そう感じています。
さぁ3月。歩みを止めず、前を見て。
Img_f6abeda9698f286047bd28a0d591e459
相変わらず、おうちの中と
おうちの周りを縄張り(ネコ並み)に
暮らしているけれど、
最近、「はじめまして」の方と
お会いする機会を度々つくりました。
昨日心動かされる方とお話することができ、
安心感と期待感という温かなものを抱えて
家路に着きました。
志し、理念、若者や社会へ貢献する姿勢。
自分に足りないものを改めて知る。
勇気を出して行動してよかったと
思えた一日でした。
Img_92ac755ea76327e179bceda80581c53a
まだまだ寒いけど、
植物たちは小さな芽を出し、
梅のつぼみもふっくらとしてきて
春が来るよと知らせてくれます。

食材にも心弾む季節。
小さな芽キャベツ、真っ赤な苺、
なんと可愛らしい。
カリフラワーも色が豊富で、
柔らかな春菊、菜の花や蕾菜、
苦みや風味に元気が出ます。
素材そのものがいいから
あまり手をかけなくても
既に美味しいから、ね、とこうなる。
これとお気に入りのパンとワインが
テーブルに並べばごちそうです。

それにしても
羽生くんと宇野くんの素晴らしい演技、
そして、強い精神力にしびれました。
久しぶりにドキドキバクバクして
息が止まるかと思いました。
心からおめでとうございます。
Img_6a052f60ec0dec22a0cd767aadfa46ca
Img_bb533fde66809e2443c8ca82276c32f5
おすすめのパン屋さんはどこ?と
聞かれることがよくあります。
すごく迷う。。。
福岡は本当においしいパン、
すてきなお店が多くて、あー幸せだ。

地元のシェ・サガラははずせないし、
やっぱり、ベーカリータツヤは絶対。
ふわふわのパン、デニッシュ、ハード系、
サンド、どれも好きだなぁ。
今日もまた買いに行ってしまいました。
Img_479ef0c9b84479165d1e364dd4309585
雪の週末でしたね。
日曜の夜、
気づけばあっという間に雪景色。
とりあえず、家から飛び出し、
新雪に長靴の足跡を残してひと遊び。
すっかり(やっぱり)冷えきってしまい、
震えながらキッチンに戻って
鍋で甘酒を熱々に温める。
白い湯気、糀の香り、あー日本を感じます。

雪とロウバイ、美しかった。
Img_71ddb33eeb57989a5bac45b405a3a610
テレビはまだつなげてませんが、
今まで録画していたものや
借りてきた映画を
食後のコーヒータイムにときどき観ています。

この写真は、
先日久しぶりにテレビの電源を入れ、
数年前のサッカー試合を映したときの様子。
うちのネコ、夢中です。近すぎです。
話しかけてもおなかをコチョコチョしても動かず。
そんなにテレビが恋しかったのかい?
Img_c363733862f5e2a3a456e2487aa26d62
ゾンネンブルーメのカイザーゼンメル。
ここの、このパン、
素朴な味わいでとても美味しいのです。
ウイーンで食べたのと変わらない。
外側のパリッと感が他のパンにはなく、
中の生地のしっとり感もいい。
味も形も好きだなぁ。
いつかレッスンしたいなぁ。
練習せねば。
他にもプレッツェルやライ麦のパン、
マーマレード入りドーナツもお気に入り。

おうち(山小屋)から長垂海岸へ早足で15分、
朝の散歩が最近の習慣になっています。
今日のような青空の日は
ゾンネンブルーメ、又は、
ヒッポー製パン所へ立ち寄って良し、と
私のなかで勝手なルールを決めています。

冬の朝の空気はピーンと冷たく
鼻のてっぺんも赤くなるけど
心のなかが澄んでいくようです。
いい一日を。
Img_46c02e42434d52bdaca63656ffc003a2
Img_3b342010a8336efd05ca78cd5f003901
ある食いしん坊の方々に
夜ごはんを誘っていただきました。
山小屋で静かな夜を過ごすのもいいけれど
気の合うみなさんと会えるワクワク感。
この日を待ちわびていました。

yorgo。
うん、みなさんから聞いてたとおり、
とってもいいお店でした。
旬の野菜や果物をふんだんに使った前菜、
新鮮な魚介、肉の調理の仕方、
塩加減のちょうど良さ、
いやぁーどれも抜群でした。
もちろん真似はできないけど、この日以降、
我が家のつまみにちょっと変化が現れました。
そして、ワイン。
やっぱりワインに詳しい人が一緒だと
こんなにも選び方や味わい方が違うんだ、と
うれしくなりました。
美味しいものを美味しく食べて大いに飲んで
ごきげんに愉しむことができる大人は
素敵です。
ありがとう。いい夜でした。

Img_9c99e78ab8bb1d47dd11082df1bf7c49
Img_247e81459a8c91190a374ea0bd4173de