Text Size :  A A A
  カラコレスのこと    私のこと    日々のこと    パン教室    レッスン・予約方法    お知らせ    メール  
今日の風は寒かった。。。
雪まじりの突風が
我が家のあらゆるすき間をめがけて
ピュルルーと走りこんできたって感じ。
こたつから出たくない一日でした。

先週は青空に誘われて
ひとりドライブを数回楽しみました。
ドライブと言っても、
目的は産直市場。いろいろあるんですね。
みずみずしい野菜を見ると
買わずにはいられない。
ちょっと高いのかもしれないけど、
街中のスーパーに比べればぜんぜん。
お肉も魚も新鮮でテンションが上がり、
買い物の時間が長くなってしまいます。

産直の七草セット。
葉が所々虫に食われてるところがいい。
前日に昆布と塩で浅漬けにして、
7日朝に細かく刻み、炊いたおかゆに混ぜます。
素朴でおいしかった。
健やかに一年過ごせますように。
Img_aec14caf5ae3ce11b680099fbc50ec3d
Img_8ec1e41fd3a0c29a81e2eaf34d1123f9
青空のお正月でしたね。

引っ越しのドタバタが去り、
昨夜初めて新居で夕ごはんを作り、
今朝は庭の椿や水仙を生けて
やっと日常に戻れた安堵感。ふぅ。

今のおうちの現況はというと、
工事中の山小屋暮らし。。。
という例えがピッタリでしょうか。
相変わらず内壁や屋根裏も見えて、
いろんなところが途中で、超寒い。
もちろん荷ほどきもままならずですが、
たいしたことなく暮らせています。
むしろ不便さが新鮮に思えるほど。
私もいつの間にか図太くなったものだと
自分自身驚いています。

やっと今日、ネットをつなげました。
みなさんのコメントやメールを拝見して
優しさと温かさが心に染みています。
そして、年賀状までくださった方々、
ありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いします。
Img_99b832be517c61d0cc5e8f17f6429df2
Img_24f5a93bc021832e2fe54bba4885a623
とうとうお別れの日がきました。
10年間、私たちを守り支えてくれたこの家。
この家で暮らさなければ、
パン教室を開くことはなかったと思います。

10年前の大晦日に引っ越してきて、
ボロボロで暗くて寒くてつらかったことを
今でもはっきり覚えています。
夫が、絶対にいい家になるよと、
いうのを信じて暮らし始めました。
そのとおり、
徐々に居心地のよい空間になってゆき、
外へ仕事に出かけるよりも
この家で仕事をしたいという気持ちが
芽生えてきました。

約7年前、小さなパン教室を開くことになり、
こんなにもたくさんの方とお会いできるとは
夢にも思っていませんでした。
この古い家も、びっくりしたはずです。
教室へ足を運んでくれるみなさんに、
ここで心地よく過ごせてもらえるようにと、
草花を飾り、せっせと掃除に励んだことが
この家を大切にしてこれたように思います。
だから、みなさんにも感謝です。

この家からいろいろと学びました。
夫は、補修や家具づくりがみるみる上達、
そして今度はおうちを改装工事しています。
私もパンを焼けるようになり、
おこがましくも教える立場になり、
パンも料理もちょっとは上達したようです。
そして、日々暮らすということは
地味で単調なことだけれど、
おもしろさや心地よさを見出すことは
いくらでもできると知りました。
Img_c94d2292e264836724e6be643ded7a36
Img_7804d7379b673ac7d3cf2eb77bbf489f
Img_a9734b100aca7e10f5349d08d4773f59
みなさんを玄関先から見送るこの光景、
とても好きだったなぁ。
名残惜しいけれど、さぁ引っ越しです。
次のおうちで、
いつかみなさんを迎えられるように、
引き続きおうち作りがんばっています。
新しい暮らしが始まって、
教室再開のことなどなどゆっくり決めて
このブログでご報告しますね。

本当にありがとうございました。
ではまた。
Img_11659e350703adf41084896fba87f1a6
師走。
毎年あっという間に過ぎ去る12月。
今年も加速して走っています。
忙しいながらも、
21日誕生日だけはゆっくりお祝いしました。
家からチリエージョまでの裏道を
もうこの道を歩くことはないだろうねと
少し懐かしさを感じながら歩きました。

今回のお任せもすばらしく美味しかった。
サラダの和え加減、素材の生かし方。。。
控えめにでもしっかり、美味しいものを
出したいという気持ちが伝わってきます。
おかげでいい一日を過ごせました。

メールをくださった方々、うれしかったです。
本当にありがとうございます。

Img_25dde510f5174cd54f12fe5cd4696a71
みなさんはどんなクリスマスを
過ごされたのでしょうか?

我が家のクリスマスは
荷造り、片付け、そして荷造り。
ずいぶん家の中がガランとしています。
パンをこねる大きなカウンターは、
作者の夫の手によって解体され、
こんなにコンパクトになりました。

荷造りは意外と楽しいです。
箱の中にきっちり隙間なく納まる様子が
積み木、テトリスみたいな。
そして、今の自分にとって、
必要かどうかという選択もおもしろい。
淡々と潔く決断する自分に驚いています。

と、いうわけで、今年のクリスマスは
定番のシュトーレンも作れず(涙)
ごちそうもパーティーもなく。。。
私の不満そうな様子を見かねた夫が、
ローストチキンを買って帰ってきたので
段ボール箱に囲まれながら乾杯しました。
Img_88e078d982b1efea91082d42489540b3
Img_8a43eeae9cb5ed8c1821a5c44fa38d04
とうとう冬が来ました。
昨日は、セーター+フリース+ダウン、
その上に白い作業着を着て
壁に珪藻土を塗っていると、
窓ガラスに映った自分の姿にギョッ。
ほぼマシュマロマン。。。

ねこもやっぱり寒いようです。
リビングでくつろいでいると
膝の上や脚の間でゴロゴロ、
布団に入れば私の腕枕でゴロゴロ。
寒いけど、うれしい毎日。
Img_a8e81ae1d889f0ac8e2ee928ddabc607
おうちの床を貼り終えたころ、
注文していたものが
いろいろと届きます。

夏のある日は、浴室の浴槽と床。
かなり重量があるので、男性3人で
声をかけ合い石段を登ってきます。
私たちが現場を採寸して商品を選び、
ネットで図面は確認していたけれど
納まるかどうかちょっと不安でした。
事前に、大工さんには
浴室の下地作りをお願いしていたので
無事に納まり、ほっとしました。
しかーし、まだ壁のタイル貼りや
天井の仕上げはこれから。
わーがんばらないと。

キッチンや浴室のタイル、
洗面ボウルやトイレ、
水栓金具、止水栓などなども届きました。

キッチンの天板等はIKEAでオーダーして
少し予算を抑えることができました。
届けられたときは、
天板一枚と長い金具、段ボール箱が数箱。
夫が他の大工仕事をしている間に、
私が開梱して、イラストの説明書どおりに
天板を支える収納部分を全部組立てました。
扉部分は夫が内装に合わせて作る予定です。
換気扇やガスコンロ、食洗は
ガス業者さんに相談したりネットで探して
納まりを確認し、それぞれ購入しました。
キッチンの形は見えてきたものの、
周囲の壁なども仕上げないといけないので、
まだまだがんばらないとー。

Img_f39b3229a79e91433e3bb4a71fbf15cd
Img_80863679bc533559862be649ba5f01b8
Img_b9f06f3328a422a85b5757848727689b
ネットでしつこく探して見つけた
ドアノブや引き手も届きました。
小さなものだけどこういう部分で
おうちの雰囲気がずいぶん変わると思う。
あとは、夫がドアを作るときに
きれいに仕込んでくれるはず。。。
面倒くさいことを頼んでばかりでスミマセン。

選んだものがすべて
おうちにピッタリ納まった時のことを
思い描き、日々コツコツ作っています。
Img_a5468028a9faeeb678b317f5714efa47
大工さんに作ってもらったもの。
「階段」です。
ここはもともと一間の押し入れでした。
そして、この下の階には
高さ120㎝位で広めの物置きがあるのですが、
なぜか家の外側からしか出入りできなくて
なにかと不便そうでした。
だから、押し入れの床を抜いて、
階下の物置きにつながる階段を作ろうと
思いつき、大工さんへ相談。。。
ちょっと苦笑いでしたが、
快く引き受けてくれました。
私たちの書いた簡単な図面(落書き程度)で
見事に美しく仕上げてくれました。
物置きに行くだけにはもったいないくらい。

まず両側の壁を作って、枠を組み、板材を貼って、
と文章では簡単に感じますが、とんでもない。
数ミリのズレもなく材料をカットしたり、
段鼻寸法を取り、踏面のウラに溝を作り、
蹴込みをきれいにはめて。。。と、
作業しづらい場所で黙々と作業してくれます。
大工さんってすげーなぁと二人でシビレました。

さぁ夫は、壁を壊したところに
新たに壁を作るため、下地を組んでいます。
天井が高いため、見てる方がそわそわ。。。
冷蔵庫の深い奥行がきれいに納まるように
まっすぐな壁ではないので、
いろいろと考えながら仕上げてくれています。
夫の集中力には本当に頭が下がります。

床下、床、壁、階段などの工程を実際に見て
家ってこういうふうに作られているんだと
今さらながら、実感しています。
Img_9b8ef1e7191ff3baedadc2b335ad4dc9
Img_9f14b08c86ef9dded56c166c1df70485
Img_27238358eb375861bb08ee350fc8223b
秋のレッスン、終わりました。
にんにくとオリーブオイル香る、
スペインバルのような教室でした。

まずは、ウエルカムティに
カルダモンとダージリンを
組み合わせた紅茶をお出ししました。

大きな田舎パン、いかがでしたか?
外は香ばしく、中はふんわり。
レッスンでは、私の焼いたパンで
ピンチョスなどのサイドメニューに。
ご自宅では、サンドイッチを作って
お子さんと植物園へ行かれた方や、
トマトとニンニクとオリーブオイルも持参されて
会社のランチでパンコントマテを
作った方も!いらっしゃったようです。
みなさんがご自分で作ったパンを
愉しんでいることをお聞きすると、
このレシピを作ってよかったなぁと
じんわり感動します。

さてさて、今回はピンチョス作り。
右上から
ハモンセラーノとししとうの素揚げ。
パプリカのマリネとオリーブ。
タコとじゃがいものガリシア風。
カニとセロリのサラダ。
海老とベーコンのグリル&グリーンソース。
卵とじゃがいものトルティージャ。
そしてパンコントマテと
キノコのアヒージョ。
忙しいレッスンでしたねー。
でも、みなさんワイワイ楽しそうに
仕上げていました。

Img_48a3f69ff64cdb40effe5303c6a047b6
Img_cb2163902020b1150e94af99edcafa99
Img_e06ae066be1da057f2b612b789f6e3f8
サングリア風ティもとても好評でした。
ミントティとザクロジュースと果実、
まるで香り高いワインのよう。
私の自信作です。

大きな田舎パンは、
心を込めて包みました。
中央区谷のカラコレスパン教室から、
みなさんへ最後のお届けものです。
ありがとうございました。
Img_5df70881e85d454ec22cb653c8083b71
トルティージャのじゃがいもは
オリーブオイルで揚げるのがイチバン。
ししとうは素揚げして
ハモンセラーノと一緒にピンチョス。
今回のレッスン、
色とりどり賑やかなテーブルです。

<12月レッスン、キャンセル出ました>
・12月2日㈯ ←お申込頂き定員となりました。

レッスン詳細は10月11日掲載分をご覧ください。
初めての方もお申し込みいただけます。
お気軽にどうぞ。お待ちしています。
Img_5f6799f9c47f424f75b7345064977195
今日は冷たい雨粒でしたね。
庭のニシキギ、
今年はずっと眺めていたいと思い、
枝をちょっとだけ切らせてもらって
ダイニングに飾っています。
日に日に秋が深まってゆきます。

<11月レッスン、キャンセル出ました>
・11月26日㈰ ←お申込頂き定員となりました。

レッスン詳細は10月11日掲載分をご覧ください。
初めての方もお申し込みいただけます。
お気軽にどうぞ。お待ちしています。
Img_35f37d655d49e5a9b710da427a7fd127
室内に夏から飾っていた
紫式部の鉢植え。
黄緑色から紫色へ。
秋は植物の変化がたのしみです。

<11月レッスン、キャンセル出ました>
・11月22日㈬ ←お申込頂き定員となりました。

明日と急ですが。。。
レッスン詳細は10月11日掲載分をご覧ください。
初めての方もお申し込みいただけます。
お気軽にどうぞ。お待ちしています。
Img_efc8a319d5b4037662d38a26a40d1583
スペイン風オムレツ、トルティージャ。
焼き立ての香り、風貌に、
毎度歓声が上がります。
そして、おなかすいたーという声も
必ず聞こえてきます。

<11月レッスン、キャンセル出ました>
・11月16日㈭ ←お申込頂き定員となりました。 

レッスン詳細は10月11日掲載分をご覧ください。
初めての方もお申し込みいただけます。
お気軽にどうぞ。お待ちしています。
Img_e44298db1b3417357d4847786a284322
古いものを壊す作業はほぼ終わり、
新しい材をおうちに入れていきます。
夏真っ盛り。
汗だくでもうろうとしながら
床の根太作りと断熱材貼りを
二人で地道にがんばりました。

今住んでいる私たちの家は
冬の底冷えがなによりつらくて、
だから今度のおうちは全ての床に
断熱材を入れようと。
水色のパネルはスタイロフォームという断熱材。
必要なサイズにカッターで切ります。
根太と根太の間にはめ込むため、
床下に落ちないよう根太に枠を釘止め。
釘打ちに慣れてくると、
音がリズミカルになり大工さんのよう。
でもパン作りならぬ床作りで手首が痛むー

断熱材を貼り終えたあとは、
フローリングを貼るための捨て貼りです。
合板を置くだけでは動いてずれるので、
ネジを打ちやすいよう墨出しします。
容器に墨汁を入れ、容器から糸を引き出し、
ピンっとはじくと墨が線を描いてくれます。
これがおもしろかったー。
でも時間もかかるし、より正確にしたいと、
最近夫はレーザーの機械を購入。オイオイ。

そして、我らが頼りの大工さん登場です。
フローリングを一本ずつかみ合わせて
貼ってくれました。
各部屋から外したフローリングの再利用、
厚みも違うし、欠けもあり、バラバラ。
これを一本ずつチェックしてカットして
組み合わせる、という作業は大変なはず。
でもプロは本当にすごいのです!
短期間できれいに納めてくれました。
Img_d9041975101eabda93c6a76cf078eb0f
Img_d84b3e178e520aff691640337ce0294a
Img_f23627f8276de5cb21806e237c3eb9dd
久しぶりのおうち便り。
今日は庭の話を。

昨年末におうちを見つけたとき、
質素で、作りこまれ過ぎてなく、
自然となじんでいる庭の雰囲気が
私好みでした。

もうすぐ一年。
なかなか引っ越せないけれど、
週末の工事のたびに
庭や裏山の植物を眺めながら
季節のうつろいを愉しみました。

寒いころは、
こんな庭にしたいな、
この木を植えたいななど、
手を加えることばかり考えていました。
でも、少しずつ暖かくなり、
ふと気づけば何もなかった地面に
一斉に芽が出て花が並んで咲いたり、
ツツジってこんなに種類が豊富なのーと
一週間ごとに驚きと発見がありました。
真夏は、雑草の成長の早さに困りつつ、
紫色のむくげや桃色のさるすべりに
キュンとしました。
そして今、黄金色の紅葉がきれいです。

以前、この家で暮らしていた方が
大事にされた庭であることが伝わって
しばらくの間は草取りと手入れに
力を注ごうと思っています。
植物について、なにも知らないので
本を読んで剪定のタイミングなど
勉強してみようかと思っています。
あと、虫に強くならねば。。。
Img_e0090d5f7cf4410830c379b362352233
Img_79396ad95880aa14ec2ee58d1ee8b7ae
Img_97fb774845df1a9b3b4a8b7a6febd395
大きな工事は糸島の造園業者さんに
お願いしました。
プレハブでできた古い倉庫、
石材の門柱やトタンの車庫は
私たちには不要だから
がっつり撤去してもらいました。
その分、駐車場を広げる計画です。
でも最終形はまだ検討中。。。
もう少し整えないとな。
Img_1156ef38ab007452335824196aeebb62
おうちの庭の手入れをしていると
こんな葉っぱを見っけ。
繊細なレースのようです。

<11月レッスン、キャンセル出ました>
・11月18日㈯ ←お申込頂き定員となりました。 

レッスン詳細は10月11日掲載分をご覧ください。
初めての方もお申し込みいただけます。
お気軽にどうぞ。お待ちしています。
Img_6b8faafbdfd58fe3cdfc862b30ec1d30
クッキー。
たまに無性に食べたくなるおやつ。
いつでも焼けるように
棒状にした生地を冷凍しています。
冷たいままグラニュー糖をまぶし、
輪切りにして焼くだけ。
この素朴さが好きなんだよなぁ。
あーでも、
いただいたサイラーのポルボローネや
ハワイ島のナッツとチョコのクッキー、
とっても!おいしかったぁ。
やっぱり、贅沢なのも大好きです。ハイ。
Img_407776c2a20d89e6a8f592d8b2f965ef
レッスン後、
玄関でみなさんの後ろ姿を見送り、
家の中に戻ると、
階段上からガラス越しの熱い視線。
レッスンおわったんでしょー
はやくあがってきてー
と、ねこが騒ぎだすいつもの風景。
はぁ、和みます。

ブログさぼっててごめんなさーい。
ガンバリマス。
Img_aea20154fc2a7f091ae4e2e03a122627
私がスペインで何度も食べた
Pan con tomateのパンは
バゲットのような香ばしさや固さはなく、
ライ麦のような個性もなく。。。
気泡は小さめで、でも軽い食感。
素っ気ないくらいの味なんだけど
オリーブオイルをよく吸っておいしかったな。
こんな記憶を頼りに、
今回この大きな田舎パンを作りました。

昨夜はたくさんのお申込をいただき
ありがとうございました。
メールくださったみなさんへ
返信させていただきました。
曜日とお日にち、間違っていないかどうか
ご確認くださいね。

【初めて参加をご希望の方へ】
可能な限り、レッスン日数を設けていましたが、
全て満席となってしまいました。
参加をご検討されていらっしゃった方、
大変申し訳ありません。
キャンセル等により空きが出ましたら、
ブログにて募集させていただきます。
今後もどうぞよろしくお願いします。
Img_bacac185081b649f00baa99a248434ba
Img_db2b2b1340e89424e46568a495973e0f
Img_56877505bc0fc9be2629440b482f44b7
10月中旬~11月レッスンのメニューと日程をお知らせします。

★ご予約受付開始は本日21時~、です。
21時前のお申し込みはお受けできかねますのでご了承ください。
本日10月11日は、今までに参加されたことのある方等を対象とした募集となります。

【いつも参加いただくみなさんへ】
今回のレッスンをもちまして、この教室でのレッスンは最後となります。
その後、自宅と教室はお引っ越しいたします。
レッスン再開まで数ヶ月間お休みさせていただきますので、みなさんとお会いしてたくさんお話したいなぁと思っています。
土日祝日は大変混みあいます。できる限り、抽選等無く全ての方に参加していただきたいので、平日の参加にご協力いただければ幸いです。

【初めて参加を希望される方へ】
初めての方にもお会いできることを願って、いつもよりレッスン日数を多くしています。
空きのある場合は、明朝のブログにて改めて募集させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。


『カラコレス』
パン教室の名前のきっかけとなった国、スペイン。
スペインのおいしいものと旅の思い出をギュッと一皿に詰めこみました。
この場所での最後のレッスンは、にぎやかなメニューで締めくくりたいと思います。
(*今回は材料費がかかるため、プラス300円をお願いします。ご負担をかけてしまいますこと、大変申し訳ありません。)
(*お酒がすすむメニューです。お酒を飲みたい方は、遠慮なくご持参ください。)

パンは、カラコレスパン教室らしいパンを焼きましょう。シンプルで味わい深く、料理と一緒に愉しみたいパンです。油分は入らないリーンなパンですが、どーんと大きく焼くので、外側は香ばしく内側はやわらかな食感です。
料理は、スペインのバルで定番のものばかり。卵とジャガイモのトルティージャ、パプリカのマリネ、タコのガリシア風などなどをパンの上にのせたピンチョスを6種作ります。秋のきのこでガーリックオイル煮のアヒージョ、トマトとにんにくをパンに擦りつけるパンコントマテも作りましょう。
紅茶は、サングリア風にアレンジした紅茶です。

<メニュー> 
● 大きな田舎パン(1ケ)
● ピンチョス6種とパンコントマテ
● きのこのアヒージョ
● サングリア風ティー
*試食分は私が焼いたパンを召し上がっていただき、まるごと一個お持ち帰りとなります。


<日程>
全ての日程が終了しました。ありがとうございました。

<時間>
11:00~15:30 *日によって発酵に時間がかかりますので、お時間に余裕をもってお越しください。

<教室詳細>
1クラス  4名様

場所  福岡市中央区(地下鉄七隈線六本松駅より徒歩約5分) 予約完了後に詳細(MAP)をお知らせします。

レッスン料  5,000円+300円(当日お支払い)*今回材料費がかかるため、プラス300円お願いします。

持ち物  筆記用具/エプロン/ハンドタオル/持ち帰り用バック

<予約方法>
○ご予約は下記アドレスへメールをお願いします。
ご予約は本日21時から先着順で受け付けますが、同じ時間帯にお申込が重なり、定員に達した場合は抽選となります。ご了承ください。
できる限り、参加をご希望のみなさんに受講いただきたいと思いますので、日程を調整させていただく場合がございます。第1、第2希望日を明記いただければ幸いです。

caracoles@bab.petit.cc

(記入事項)
・参加希望日 (第1希望日・第2希望日・もし可能でしたら第3希望)
・お名前 漢字・フリガナ (複数の場合は、全員のお名前)
・お電話番号
・ご住所
・受信可能なアドレス

○土日祝日のご予約が大変混み合います。同時間帯に定員を超えた場合は抽選で決めさせていただく場合もございます。平日の参加が可能な方はご協力をお願いします。

○お申込の際は、希望日のご予定を今一度ご確認くださいませ。キャンセルされる場合は、材料等の準備がありますので、3日前(当日含み)からキャンセル料をいただきます。申し訳ありませんが、ご了承ください。

○お申込いただいた全てのみなさんに、1~2日中に必ず返信させていただきます。もし、こちらから返信が無い場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。その際、携帯等の別アドレスもご記入いただけると大変助かります。また受信拒否されてないかどうか、ご確認をお願いします。


初心者の方を対象とした小さなお家教室です。お気軽にご参加ください。
ゆっくりおいしい時間を過ごしていただきたいと思います。