Img_e5cad1af500b701d532a1b9a776a1798
カラコレスパン教室は7周年を迎えました。
お休み中だから、ささやかに紅白の椿を生けてお祝いです。

今日は、教室のこれからのことをお知らせさせていただきます。

引っ越して3ヶ月、まだまだ山小屋の雰囲気です。
でもやっぱり、とてもいいおうちです。
ここで暮らしながら私たちの生活スタイルや考え方もずいぶん変わってきたように思います。
家づくり、がんばってます。
教室の再開を待ち望みすぎて、いろんなことが空回り、遠回り。
早く早くと焦っていても、納得いくものはできないことにようやく気づいてきた今日この頃です。
実際、家づくりに関してはやはり素人。
想像以上に時間と労力がかかることをひしひしと実感しています。
家づくり、私たちの日々の暮らし、どちらも大いに愉しみたい。
そのためにはもっとじっくり時間をかけてみよう、と二人で話し合い決めました。

教室の再開はずっとずっと先になります。
1年先、いや数年先になるかもしれません。
はっきりとした期日はまだわからないので曖昧なお知らせとなることをお許しください。
再開を楽しみに待ってくださっている方々には本当に申し訳なく思っています。
どうかご理解いただければ幸いです。

私もみなさんに会えないさみしさと、
教室のことを忘れられてしまうのでは。。。
という不安でいっぱいですが、
今できないことを嘆くよりも今できることをしっかりがんばれば
次へつながると信じています。
3月からパン屋さんで働き始めました。
お店の役に立つどころか何もできずにあたふたしている状態なので、お店の名前は内緒です(笑)
パン好きなみなさんといつかばったり会えるかもしれませんね。

気持ちのよい季節、元気にお過ごしくださいね。
今後もブログにて近況はお伝えしていきます。


おうちの玄関を出てすぐ、
私の背丈くらいの梅の木があります。
今年、それはそれは見事に花を咲かせ、
玄関のドアを開け閉めするたびに
甘い香りと愛くるしい色に私は誘惑され、
時間が止まってしまうのでした。

谷の家のクリスマスローズや
桜も満開とのこと。
お隣さんだった方が
LINE花便りを送ってくれました。
なんだかうれしくなる季節です。
Img_b3a342b24fb4656aa587dea4b7364547
小学生の頃、
黄桃とバナナと生クリームがはさまれた
ワッフル生地のサンドを母が買ってくれて
映画を観ながら食べたのが
フルーツサンドとの初めての出会い。
なんだこのおいしさは!と
映画よりも興奮した記憶があります。

あれから、ずいぶん大人になった私は、
ミックスベリージャムを少し塗って
リキュールを効かせた甘さ控えめの
生クリームとマスカルポーネ、
真っ赤な紅ほっぺを食パンではさみながら
相変わらず、心躍っています。
Img_d7a2623e91fba989524cb4e3eadaaf05
今日の朝ごはんは、
ごまを混ぜたごはんを
高菜の漬物でくるりと巻いたおにぎり。
いりこと昆布で出汁をとった
野菜いっぱいのお味噌汁。
甘いたまごやき。
ヨーグルトにナッツとレーズン。

日曜の朝ごはん、好きだなぁ。
時間と追いかけっこせずに
ゆっくり作って笑って食べる。
次の1週間の活力になる気がします。
Img_18e8de5b0b955dddf4464c33b15983ef
今朝、海沿いの松林に
若い松ぼっくりがいくつも落ちてました。
春の嵐の足跡だな。

確定申告も終わり、
健康診断も終わり、
十分に休息し、体力作りも順調。
あっでもおうち作りはあまり進まず。テヘ。
1月と2月はとてもいい時間だった。
これからの私に必要な時間だった、
そう感じています。
さぁ3月。歩みを止めず、前を見て。
Img_f6abeda9698f286047bd28a0d591e459
相変わらず、おうちの中と
おうちの周りを縄張り(ネコ並み)に
暮らしているけれど、
最近、「はじめまして」の方と
お会いする機会を度々つくりました。
昨日心動かされる方とお話することができ、
安心感と期待感という温かなものを抱えて
家路に着きました。
志し、理念、若者や社会へ貢献する姿勢。
自分に足りないものを改めて知る。
勇気を出して行動してよかったと
思えた一日でした。
Img_92ac755ea76327e179bceda80581c53a
まだまだ寒いけど、
植物たちは小さな芽を出し、
梅のつぼみもふっくらとしてきて
春が来るよと知らせてくれます。

食材にも心弾む季節。
小さな芽キャベツ、真っ赤な苺、
なんと可愛らしい。
カリフラワーも色が豊富で、
柔らかな春菊、菜の花や蕾菜、
苦みや風味に元気が出ます。
素材そのものがいいから
あまり手をかけなくても
既に美味しいから、ね、とこうなる。
これとお気に入りのパンとワインが
テーブルに並べばごちそうです。

それにしても
羽生くんと宇野くんの素晴らしい演技、
そして、強い精神力にしびれました。
久しぶりにドキドキバクバクして
息が止まるかと思いました。
心からおめでとうございます。
Img_6a052f60ec0dec22a0cd767aadfa46ca
Img_bb533fde66809e2443c8ca82276c32f5
おすすめのパン屋さんはどこ?と
聞かれることがよくあります。
すごく迷う。。。
福岡は本当においしいパン、
すてきなお店が多くて、あー幸せだ。

地元のシェ・サガラははずせないし、
やっぱり、ベーカリータツヤは絶対。
ふわふわのパン、デニッシュ、ハード系、
サンド、どれも好きだなぁ。
今日もまた買いに行ってしまいました。
Img_479ef0c9b84479165d1e364dd4309585
雪の週末でしたね。
日曜の夜、
気づけばあっという間に雪景色。
とりあえず、家から飛び出し、
新雪に長靴の足跡を残してひと遊び。
すっかり(やっぱり)冷えきってしまい、
震えながらキッチンに戻って
鍋で甘酒を熱々に温める。
白い湯気、糀の香り、あー日本を感じます。

雪とロウバイ、美しかった。
Img_71ddb33eeb57989a5bac45b405a3a610
テレビはまだつなげてませんが、
今まで録画していたものや
借りてきた映画を
食後のコーヒータイムにときどき観ています。

この写真は、
先日久しぶりにテレビの電源を入れ、
数年前のサッカー試合を映したときの様子。
うちのネコ、夢中です。近すぎです。
話しかけてもおなかをコチョコチョしても動かず。
そんなにテレビが恋しかったのかい?
Img_c363733862f5e2a3a456e2487aa26d62
ゾンネンブルーメのカイザーゼンメル。
ここの、このパン、
素朴な味わいでとても美味しいのです。
ウイーンで食べたのと変わらない。
外側のパリッと感が他のパンにはなく、
中の生地のしっとり感もいい。
味も形も好きだなぁ。
いつかレッスンしたいなぁ。
練習せねば。
他にもプレッツェルやライ麦のパン、
マーマレード入りドーナツもお気に入り。

おうち(山小屋)から長垂海岸へ早足で15分、
朝の散歩が最近の習慣になっています。
今日のような青空の日は
ゾンネンブルーメ、又は、
ヒッポー製パン所へ立ち寄って良し、と
私のなかで勝手なルールを決めています。

冬の朝の空気はピーンと冷たく
鼻のてっぺんも赤くなるけど
心のなかが澄んでいくようです。
いい一日を。
Img_46c02e42434d52bdaca63656ffc003a2
Img_3b342010a8336efd05ca78cd5f003901
ある食いしん坊の方々に
夜ごはんを誘っていただきました。
山小屋で静かな夜を過ごすのもいいけれど
気の合うみなさんと会えるワクワク感。
この日を待ちわびていました。

yorgo。
うん、みなさんから聞いてたとおり、
とってもいいお店でした。
旬の野菜や果物をふんだんに使った前菜、
新鮮な魚介、肉の調理の仕方、
塩加減のちょうど良さ、
いやぁーどれも抜群でした。
もちろん真似はできないけど、この日以降、
我が家のつまみにちょっと変化が現れました。
そして、ワイン。
やっぱりワインに詳しい人が一緒だと
こんなにも選び方や味わい方が違うんだ、と
うれしくなりました。
美味しいものを美味しく食べて大いに飲んで
ごきげんに愉しむことができる大人は
素敵です。
ありがとう。いい夜でした。

Img_9c99e78ab8bb1d47dd11082df1bf7c49
Img_247e81459a8c91190a374ea0bd4173de
夫の誕生日恒例ビーフシチュー。
工事中の山小屋にいい香りが漂っています。
諸事情でキッチンのコンロはまだ使えず、
卓上コンロ一つで下準備を終えたところ。
ひき肉で澄んだ美味しいスープを取り、
野菜は別々にソテーして、
大きな鍋でたまねぎを飴色に、
ワインに漬け込んでいた牛肉を焼いて、
これからさぁ煮込みます。
今年も元気に楽しく過ごせますように。
Img_5addc50b04a562aa843255f718fa3677
一月中頃、しばらく伊豆で過ごしました。
夫のおじいちゃんとお別れしました。
悲しかった。もっと会っておきたかった。

初めておじいちゃんに会ったとき、
夫とすごく似ているというか、
おじいちゃんの豪快で温かい人柄、
強くたくましいところ、
人生を愉しもうという姿勢を、
夫はとても尊敬しているのだと知りました。
夏は伊豆の川で一緒に泳いだり魚を捕まえたり、
冬は暖かい竹富島で暮らすことにしていた
おじいちゃん、いろんな思い出話を
夫からよく聞いていました。
かっこいいなぁ大好きだなぁと思える大人が
子供の頃から身近にいることは
とても幸せなことだと思う。だから、
おじいちゃんに私はとても感謝しています。

伊豆を訪れるときはいつも空が美しく
雄大な富士山を眺めることができます。
おじいちゃんは今回も青空にしてくれました。
実は夫も晴れ男。やっぱり似ています。
Img_45dea0dc28b26a90a3694acb6b8110c6
Img_25f52acedacccf5debd58a8992542953
昨夜は小あじの南蛮漬け。
ビネガーとレモンに香味野菜や昆布等々入れて
骨までカリカリに香ばしく揚げた小あじを
ジュッと漬け込みます。うーんたまらん。
引っ越してからというもの、
二人で晩酌を愉しむ時間が増えました。
新鮮な食材が手に入ること、
それと、テレビが無いからかな(笑)
ちょっと不便ではあるけれど
時間がたっぷりあるように感じます。
しばらくの間、テレビはつながずに、
酒の肴のレパートリーを増やす予定です。

Img_8f7f21beb9fa2ea4c312f5855a9c5e36
昨年末のとてもうれしい出来事を
書いていませんでした。

12月31日、
なにも無くなった室内に
少しさみしい気持ちになりながら
大家さんへカギを渡しに行こうとしたら、
友人家族がなんと偶然来てくれたんです。
お隣さんともう一組の友人家族も集まり、
家のなかを隅々までみんなで見てまわり、
2階で集合写真も撮ってもらって、
賑やかな最後の日となりました。
我が家らしいなぁと誇らしく思いました。

みんなで大家さんへご挨拶も終わり、
友人家族が昔住んでいた庭先におじゃまして
ベルリンから帰省している大好きな女の子に
ちょっとだけ技を見せてもらいました。
すごい。。。
ジャンプの高さもすばらしく、
開脚のなんと美しいこと!
これだけで涙が出そうなほど
感動してしまいました。
この子が舞台に立つ日が待ち遠しい。


Img_7d48c6a28e04220d74ea170d3ffee39e
Img_9520eac999eb9e6bf885622d1183586c
今日の風は寒かった。。。
雪まじりの突風が
我が家のあらゆるすき間をめがけて
ピュルルーと走りこんできたって感じ。
こたつから出たくない一日でした。

先週は青空に誘われて
ひとりドライブを数回楽しみました。
ドライブと言っても、
目的は産直市場。いろいろあるんですね。
みずみずしい野菜を見ると
買わずにはいられない。
ちょっと高いのかもしれないけど、
街中のスーパーに比べればぜんぜん。
お肉も魚も新鮮でテンションが上がり、
買い物の時間が長くなってしまいます。

産直の七草セット。
葉が所々虫に食われてるところがいい。
前日に昆布と塩で浅漬けにして、
7日朝に細かく刻み、炊いたおかゆに混ぜます。
素朴でおいしかった。
健やかに一年過ごせますように。
Img_aec14caf5ae3ce11b680099fbc50ec3d
Img_8ec1e41fd3a0c29a81e2eaf34d1123f9
青空のお正月でしたね。

引っ越しのドタバタが去り、
昨夜初めて新居で夕ごはんを作り、
今朝は庭の椿や水仙を生けて
やっと日常に戻れた安堵感。ふぅ。

今のおうちの現況はというと、
工事中の山小屋暮らし。。。
という例えがピッタリでしょうか。
相変わらず内壁や屋根裏も見えて、
いろんなところが途中で、超寒い。
もちろん荷ほどきもままならずですが、
たいしたことなく暮らせています。
むしろ不便さが新鮮に思えるほど。
私もいつの間にか図太くなったものだと
自分自身驚いています。

やっと今日、ネットをつなげました。
みなさんのコメントやメールを拝見して
優しさと温かさが心に染みています。
そして、年賀状までくださった方々、
ありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いします。
Img_99b832be517c61d0cc5e8f17f6429df2
Img_24f5a93bc021832e2fe54bba4885a623
とうとうお別れの日がきました。
10年間、私たちを守り支えてくれたこの家。
この家で暮らさなければ、
パン教室を開くことはなかったと思います。

10年前の大晦日に引っ越してきて、
ボロボロで暗くて寒くてつらかったことを
今でもはっきり覚えています。
夫が、絶対にいい家になるよと、
いうのを信じて暮らし始めました。
そのとおり、
徐々に居心地のよい空間になってゆき、
外へ仕事に出かけるよりも
この家で仕事をしたいという気持ちが
芽生えてきました。

約7年前、小さなパン教室を開くことになり、
こんなにもたくさんの方とお会いできるとは
夢にも思っていませんでした。
この古い家も、びっくりしたはずです。
教室へ足を運んでくれるみなさんに、
ここで心地よく過ごせてもらえるようにと、
草花を飾り、せっせと掃除に励んだことが
この家を大切にしてこれたように思います。
だから、みなさんにも感謝です。

この家からいろいろと学びました。
夫は、補修や家具づくりがみるみる上達、
そして今度はおうちを改装工事しています。
私もパンを焼けるようになり、
おこがましくも教える立場になり、
パンも料理もちょっとは上達したようです。
そして、日々暮らすということは
地味で単調なことだけれど、
おもしろさや心地よさを見出すことは
いくらでもできると知りました。
Img_c94d2292e264836724e6be643ded7a36
Img_7804d7379b673ac7d3cf2eb77bbf489f
Img_a9734b100aca7e10f5349d08d4773f59
みなさんを玄関先から見送るこの光景、
とても好きだったなぁ。
名残惜しいけれど、さぁ引っ越しです。
次のおうちで、
いつかみなさんを迎えられるように、
引き続きおうち作りがんばっています。
新しい暮らしが始まって、
教室再開のことなどなどゆっくり決めて
このブログでご報告しますね。

本当にありがとうございました。
ではまた。
Img_11659e350703adf41084896fba87f1a6
師走。
毎年あっという間に過ぎ去る12月。
今年も加速して走っています。
忙しいながらも、
21日誕生日だけはゆっくりお祝いしました。
家からチリエージョまでの裏道を
もうこの道を歩くことはないだろうねと
少し懐かしさを感じながら歩きました。

今回のお任せもすばらしく美味しかった。
サラダの和え加減、素材の生かし方。。。
控えめにでもしっかり、美味しいものを
出したいという気持ちが伝わってきます。
おかげでいい一日を過ごせました。

メールをくださった方々、うれしかったです。
本当にありがとうございます。

Img_25dde510f5174cd54f12fe5cd4696a71