梅、椿、水仙、ゆきやなぎ。。。
つぼみがぷっくりふくらみ花が開き、
そして花びらが土の上に舞い落ちる。
今年もきれいです。
昨日食べた菜の花とあさりのパスタも
美味しかったな。
早春は楽しい。
家で普段の暮らしをできることはありがたい。

最近、入院したのです。
すぐに退院してもうだいじょうぶですが。。。
あーつらかったー。きつかったー。
自分の体力を過信してたようです。
今思い起こせば、
身体がちょこちょこ不調のサイン出してたなぁ、
がんばりすぎですよ、
そんなに若くないんですよ(笑)、と。

そんなこんなで、
寝室の窓からネコと一緒に
バードウォッチングをする日々でしたが、
やっと元気を取り戻して今日から仕事復帰。

みなさんはお元気ですか?
Img_22a3ec27c5d7be9b74385c71cffecc39
Img_a13ef7a7088a72e66fb269bf43ea3c4d
暖冬とは言え、寒くなりました。
朝、キッチンでお茶を入れるときの
湯気のたち方で、
おー今日は冷えこんでるぅとひとり言。

蒸し器、最近よく登場します。
今日は大豆とさつまいもを蒸してます。
蒸し器からのぼる蒸気に暖を感じながら
他の作業をするのが好きです。
キッチンに大きな出窓とダイニングに小窓を
昨年末に取り付けてくれました。
晴れた日は遠くまで見渡せ、庭の木々も鮮やか、
とても気持ちがいい。
窓の工事の様子、いつかブログに書きますね。
Img_6a99b797136c40098f30901bb4e9c165
今日から2月。
新年を迎えたかと思ったら、
もう一ヶ月過ぎてしまった。早いな。

1月は、恒例のビーフシチューの日、
夫の誕生日がありました。
うれしそうにもりもり食べる姿に、
こちらがご褒美をもらったような
気持ちになります。
次の日、鍋の中をのぞきこみ、
「あとこれだけか。。。」と
ものすごくさみしい顔をする、
これも毎年の風景。笑えます。
ビーフシチュー屋さんになろうかな。
Img_d4283982c3036c7ce2f292c647d01e67
美味しいものをたらふく食べ、
グータラ過ごした正月三が日が終わり、
普段の休日に戻りました。

普段の休日とは、そう、
我が家に工事の音が響くということ(笑)
キュイーンガガガッという大きな音に
ビックリして隠れていたネコも
最近では慣れた様子で昼寝しています。

引っ越して早一年が過ぎました。
おうちは相変わらずの山小屋ですが、
冷たいすきま風が入らなくなり、
暖房がまあまあ効くようになりました。
家族や友人は来るたびに
おうちのなかをぐるりと見渡して
「だいじょうぶなの?いつ完成??」と
笑いつつ心配なようですが、
毎週日曜と祝日だけの工事の割には
なかなか着実に進んでいるぞーと
夫と私は自負しています。
計画したことが少しずつ
形になっていく様子に心が躍る一年でした。

教室のみなさんはお元気ですか?
なかなか更新しないブログを読んでくれたり
時々メールをくださったり、
みなさんの優しさに心から感謝しています。
まだまだうれしいお知らせができないのは
本当に申し訳ない気持ちですが、
教室を再開する日までに、
今はたくさんのことを吸収しておこうと
私なりにがんばっています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Img_2f9116fb149209ce62f1f529b3788496
Img_ec773716860e1922d58a6f2b9fb8370e
Img_196a49e438c2828c2feeee70e852c5a7
穏やかなクリスマス。
ねこ、青空を見上げて
なにを想っているのでしょう。。。

昨夜は夫のお母さんとお父さんと
教会で待ち合わせをして
初めて礼拝に参加しました。
心地よい静けさのなか、
隣に座っていたかわいい女の子から
キャンドルの灯を分けてもらい、
そしてその灯を夫に分け、
なんと表現していいのかわからないけど
きよしこの夜を初めて
無垢な心で歌った気がします。

そのあとは、4人で
チキンとごちそうを囲みました。やっぱり
私の心は食欲に支配されてしまうのでした。
Img_e55b83d162d2124ba314785d567068a1
さぁ、タイル貼りです。
タイル、いろんな色や種類があり
迷って迷ってやっぱり清潔感のある白に。
丸みのフォルムが気に入りました。
タイルは、十数個ずつ、
メッシュ状シートでつながっています。
タイル用接着剤を壁に塗り広げて
タイルを貼ったら少しずつ動かして
目地の間隔を決めていきます。
浴室を採寸した型紙のおかげで
入隅や傾斜天井に合わせてカットした
タイルもきちんと納まっていきます。
そして、次の作業は私も一緒にしたので
写真がありませんが、目地処理です。
タイルとタイルの間の隙間に
ライトグレー色の目地材を塗りこみ、
少し乾かした後に水を含ませたスポンジで
余分な目地材をふき取ります。
急がないと固まるーでも
早すぎるとふき取り過ぎてしまう。
これもまた、加減が難しかったな。
照明、水栓、シャワー、換気扇、鏡、
給湯器のスイッチを取り付け、
隅々までコーキングをして。。。
Img_1e87ed23f32afb2da0b8eff3e6821e8c
Img_86be52d22dcce86fd48f57cf09a00a58
これで、浴室完成です!!!

天井は断熱材の上に、
防水処理をしたヒノキ材を貼りました。
窓やドア周りにもヒノキ材を使ったから
香りもよく温かみもあります。
明るくて風通しの良い場所なので
いつもカラッと乾きます。

実は、浴室が出来上がったのが6月。
引っ越してきて数ヶ月間は
毎日銭湯通いでした(笑)
それはそれでいい思い出になりましたが
おうちのお風呂にゆったり入る幸せ、
このうえないです。

この浴室、とっても気持ちいい。
すごく気に入っています。
夫に感謝です。おつかれさまでした。

あっでもまだまだ工事は続いてます。
焦らずゆっくりなペースでがんばってます。
Img_529a514e2cf1e44af527c11027193416
Img_ee889bf4e59de49d51d89d88746b3c3b
浴室作り、続きます。
一番大変そうだったのはこの作業。
粉と水を練って、
ラスカットの表面にモルタルを塗る。
もちろん、粉と水の配合で
固くなったりゆるくなったり。。。
固いと塗りづらい、でも
ゆるいと塗りやすいけどずり落ちる。
薄塗りでもいけないし、
厚塗りになるとタイルの納まりが悪くなる。
いろんなほど良いところを探りながら、
そして、表面を平らに仕上げる難しさに
「わぁーっ」「あぁーっ」と叫びながら
がんばっていました。
すると、徐々にコツを掴んできたようで、
窓下の部分の出隅を美しく直角に仕上げ、
職人さんのような手つきです。
毎回、夫の器用さに驚かされます。

モルタルが完全に乾いたら
クラック(小さなヒビ)が所々入るので
その部分を補修します。
そして防水剤を全体に塗り、また乾かします。
上記の作業をもう一度繰り返します。
気が遠くなりそう。。。
でも、これで水漏れの心配なし!です。

次の作業はいよいよタイル貼りです。
浴室は傾斜のある天井のため、
タイルをその角度に合わせて
カットしないといけません。
なので、浴室を採寸したものを型紙に写し、
床に広げて準備しているのが3枚目の写真。
夫、いろいろと知恵を絞ります。
Img_c1725445066895d76f0181477a7a80b1
Img_aa3030f4a520fc3b028f38cb88334d37
Img_bb955e02968ce6fc109dc7671bf102fb
引き続き、浴室のこと。

次は窓の取り換えです。
以前の窓は曇りガラスだったので
せっかくの木々の緑が見えず。。。
それと断熱のことも考えて、
クリアなペアガラスにしようと決めました。

一枚目は外壁側からの写真。
窓サッシ、枠などぜーんぶ取り外しました。
そして新しい窓が納まるようにと
防水や窓枠を作ったりしているところ。
もちろん、工事は一日では終わらないので
工事できない日は同サイズ位の板をはめて
雨風をしのぎました(笑)
ちょうど真冬の工事で寒かったなー。

2枚目は
窓をやりつつ、壁の下地を作っています。
少しでも暖かく快適な浴室にしようと、
断熱材、防水シート、そして
モルタルがのりやすいようなザラザラした
表面素材のラスカットというものを
順番に取り付けます。

3枚目は、
窓がきちんと納まり、
夕陽を眺めながら満足している様子の夫。

システムバスやユニットバスは
比較的に施工が短期で終わるのですが、
私たちは壁にタイルを使いたかったので
これからの作業がもっと
大変なのです。。。
Img_de7e6402753f97ef8330fa2f0c642572
Img_beee23dcda76b1dc692d403e08f9565f
Img_339f5dbcbab0d551c92e9d6d138cfe93
ご無沙汰してます。
突然思い出したかのような
しばらくぶりの『おうち便り』です。
相変わらず
コツコツと工事がんばってます。
今回はずいぶん前に完成した浴室のこと
綴ろうと思います。

一枚目の写真。
薄暗くボロボロの小さな台所です。
初めておうちのなかを見せてもらった時は
こんな感じでした。
でもきっとここはいい空間になるぞ、
と、ひらめいたのです。

そして二枚目の写真。わかるかな?
そう、浴室に改装することにしました。
天井、床、壁、流し、古い配管など
全て撤去して、
新たに壁やしっかりとした床を組み、
大工さんや配管屋さんに
手伝ってもらいながら
浴槽と洗い場を置いた状態です。

3枚目の写真。
ここからはほぼ夫が一人で作業です。
脱衣所と浴室をつなぎ、
間仕切りの壁を作るために柱を立て
ドアもきちんと納まりました。
夫の頭の中にしか設計図が無いので、
目の前で現実に
なにかものがビシッと納まるたびに
ほぉすごいなぁ、と感心してしまいます。
丁寧な仕事ぶりの日曜大工さんです。
Img_a094205a54db8ec6456cd3478ebe76a1
Img_282954be80c5a2a70ec4e0c60354daa8
Img_2a670606c288056023ac95f425d1aa2f
夜風が変わったような気がします。
9月に入りさっそく栗ごはんを炊いて
もう秋だね、自然の恵みはありがたいねと
ほくほく美味しく頂きました。

数日後、台風や大きな地震が続き、
予測できない底知れぬ自然の猛威に
恐ろしさを感じています。
でも、人間の力もすごいのだと
私は信じています。
被害にあわれた方々は不安な時間を
過ごされてると思います。
どうかお気をつけて。
平穏な日常が一刻も早く訪れますよう、
ただただ祈るばかりです。
Img_0a7f19c425033a9608b85d91c659f932
8月が終わります。
暑かったー。
つい、この一言が出てきてしまう。
みなさんは元気にしていますか。
体調はいかがですか。

今働いているパン屋さんで、
教室に以前参加してくれていた方と
偶然に会う機会が時々あります。
おしゃべりしていると
会えたうれしさはもちろん、
なんだかすごく、ほっとするのです。
家でゆったり過ごしているような感覚に
一瞬で戻るのです。
教室では一応気を引き締めて
レッスンしていたはずなんですけど(笑)
友達のような家族のような気持ちで
ずいぶんみなさんに甘えていたのだと
気づく今日この頃です。

私は元気に過ごしています。
写真も撮り貯めてます。
旅行のことやおうち便りなど
いろいろと綴りたいと思っているのですが
なぜでしょう。。。
ブログ更新してないですねー(スミマセン)
なにかに夢中になると
同時にできない不器用さ。いやナマケモノ。

夏は、夕飯の支度をしている時間の
夕焼けがとてもきれいでした。
毎日違って。

今宿の花火大会、初めて行きました。
提灯とテントと花火。この景色、好きです。
Img_44895a7e5dd04da395e363ee4430e584
Img_4bb05a0d81e481cba6c0577341eb4c33
Img_d7e8826ef7c853b6645499976fa3ae92
夏休みを過ごしたような一日でした。

友達と待ち合わせて
こんな暑いなか、
糸島をドライブしました。
気になってるけど行ったことのない店へと
スリービーハウスへ。
空と海の青色が目の前に広がり、
とても気持ちのよい空間です。
どこか遠くに来た気分になって
ゆっくりランチを愉しめました。
あー泊まりたい。

そして、次は山の方へ。
くらすこと、を訪れました。
こちらも豊かな自然に囲まれています。
お目当てはかき氷。
フルーツいっぱいのしろくま。
見た目も味もキュートです。

半年ぶりに会う友達と
おしゃべりしつつ美味しいものを食べつつ。
日常から離れてのちょい旅でした。
Img_3948a1950f76e665096549aae3f8b90d
Img_45fac6636f2ee262c7c407fc1607aaa7
トマト。
いつも冷蔵庫に入ってる食材。
無いとなぜか落ち着かない。
生ももちろん美味しいし、
加熱すると味が濃くなる気がして
もっと好きだなぁ。

産直の元気なバジルで
バジルペーストを作り、冷凍庫に保存。
朝、食パンにプチトマトを並べて
パルミジャーノを削り、
ペーストをかけて焼くだけ。
簡単だけど私には贅沢なトーストです。
夜、あとなにか一品というときは
トマトとたまご炒めをよく作ります。
六本松のニーハオポンユウで
ハマりました。
お店ほどトロトロではないけど
食べると元気が出る気がする。

湯むきしたプチトマトの冷たいマリネを
パクッとほおばるのもたまらないし、
教室のコロッケサンドのときに作った
トマトのハーブ焼きマリネも美味しい。
トマトって偉大だなー。

Img_44ef551f5e7721da3f2442996aba5aa5
Img_6fb234a04ca8438490833b58cf9c08e4
国産小麦のこと、
あまり知らなかったように思います。
パン屋さんで働くようになり、
講習会など参加する機会が増えました。

5月は八女の歴史ある製粉所や
熊本の小麦畑へのバスツアー。
製粉所では大きな木製の石臼や
ロール挽きの製粉機など見せていただき
職人の技術無しでは小麦の美味しさを
最大限に引き出せないことを知りました。

麦畑では実際に畑に入り穂に触れながら
生産者の方々の小麦への熱い想いや
はかりしれないご苦労や努力を
お聞きすることができました。
大事に育てられた麦の穂が収穫され、
製粉所で小麦粉となり、
パン屋さんが粉を美味しいパンに焼いてくれて
私たちは食べることができるんだなぁ
と、当たり前のことなのですが、
改めてありがたく思いました。
今回は4人のパン屋さんが生産者の方のために
焼いてきたエピを贈呈する、という
麦畑での素晴らしい出来事もあり、よかった。

玉名牧場も見学させてもらいました。
自然農法をされていて
食の安全について真剣に取り組まれていました。
動物たちもみんな穏やかだったなぁ。
そして牛乳の美味しかったこと!
甘みもコクもあるのにあっさりしてる。
もちろん持ち帰りました。
あとルミエールというチーズも
もう一個買っておけばよかった。
知らないことを知る、楽しい一日でした。


Img_39609c479d3121ece6380c53d2938ba7
Img_2bc9fe24e3bcbdd1a1fb87cba066eb91
Img_ba8947d3626ff227b55e23e3774b69d5
気持ちだけでも涼しく、夏を味わおうと
産直で小玉のすいかを買ってきました。
ねこ、丸い球体のものは
チョイチョイと前足で転がしてみるのに
さすがにこの物体には腰が引けてます。
とりあえずヘタはかじってみたようです。

毎日暑いです。
どうか神様、
被災された皆様のもとへは
暑い日ざしではなく涼しく心地よい風を
届けてください。

Img_e895dd9dbc38c5f7eefcbf1b7809a51b
4月はうれしいことがありました。
大好きな女の子がイースター休暇で
ベルリンから帰省したので、
久しぶりに友人宅へ集まり
15歳の誕生日を一緒にお祝いしました。
15歳かぁ。
将来のことなど私は何も考えてなかったな。
やっぱりこの子はすごい。
トウシューズを履いた美しい立ち姿の背景に
舞台が見える気がして涙が出そうになった。
ずっと応援してるからね。
Img_cc1c165aab0a81cc408dc97968a1b57c
せんせーまたサボってるブログ。
とぼんやり遠くから聞こえるような。。。
はい、サボってました。ゴメンナサイ。

家の外で働くのはかれこれ6年ぶり。
やっと仕事にも慣れてきました。
知らないことを知る喜び。
忙しいけど、とても新鮮な毎日です。

ここ数ヶ月は実家へ帰る機会も多く、
母とお出かけも愉しみました。
巨峰ワイナリーは木漏れ日が心地よく、
ホイリゲから眺める平野は美しかった。
日月窯の2階のカフェ。
ここからの眺めもしっとりとしていい。
器、手作りの焼菓子、
生けられた静かな草花も。

可愛らしい、パンのもっかで
たくさんパンを買って少し散策。
私が小学生の頃、
通学路だった道沿いの魚屋さんは
MINOU BOOKS&CAFEに
かっこよく変身していて
興味ある本がたくさん並び、
探していた本を偶然見つけて即購入。
センス抜群。また行こう。
2階はすてきなギャラリー。
ここもまた今度ゆっくり。
地元なのに新鮮な気分になりました。

パンのもっかの全粒粉食パン、
もちっと香ばしくほどよい塩気で
おいしかった。
Img_a5507e361f244f2b046ca9918abc14eb
Img_8dfbe8c02257535f8536ffa28066a5d8
Img_ef9c3bf6f69ed98f9332ea14732e860b
ゴールデンウイーク。
私は仕事、夫はおうちの工事。
一緒に休めないのは残念だけど、
朝ごはんをしっかり食べて
おしゃべりして、
それぞれの一日をがんばりましょう。

今日はフレンチトースト、
紫キャベツのコールスローと
キウイのサラダ、ヨーグルト。
うん、元気が出ます。
Img_6657db146cf3d31b689c0355c0d9476f
風薫る五月。
若々しい緑たちが
おうちを飲み込みそうな勢いで
のびのびと成長しています。

4月は1ヶ月間、「大事なお知らせ」を
掲載させていただきました。
教室のことを気にかけてくださってる
全ての方に見ていただけたかな。
お一人ずつにご連絡できなくてごめんなさい。
メールやコメントなどたくさん頂きました。
みなさん、いつも温かく見守ってくれて
本当にありがとうございます。

さぁまた、日々のことボチボチと綴ります。
Img_c4b569dd83140db41a6d6bb0541000ae
Img_e5cad1af500b701d532a1b9a776a1798
カラコレスパン教室は7周年を迎えました。
お休み中だから、ささやかに紅白の椿を生けてお祝いです。

今日は、教室のこれからのことをお知らせさせていただきます。

引っ越して3ヶ月、まだまだ山小屋の雰囲気です。
でもやっぱり、とてもいいおうちです。
ここで暮らしながら私たちの生活スタイルや考え方もずいぶん変わってきたように思います。
家づくり、がんばってます。
教室の再開を待ち望みすぎて、いろんなことが空回り、遠回り。
早く早くと焦っていても、納得いくものはできないことにようやく気づいてきた今日この頃です。
実際、家づくりに関してはやはり素人。
想像以上に時間と労力がかかることをひしひしと実感しています。
家づくり、私たちの日々の暮らし、どちらも大いに愉しみたい。
そのためにはもっとじっくり時間をかけてみよう、と二人で話し合い決めました。

教室の再開はずっとずっと先になります。
1年先、いや数年先になるかもしれません。
はっきりとした期日はまだわからないので曖昧なお知らせとなることをお許しください。
再開を楽しみに待ってくださっている方々には本当に申し訳なく思っています。
どうかご理解いただければ幸いです。

私もみなさんに会えないさみしさと、
教室のことを忘れられてしまうのでは。。。
という不安でいっぱいですが、
今できないことを嘆くよりも今できることをしっかりがんばれば
次へつながると信じています。
3月からパン屋さんで働き始めました。
お店の役に立つどころか何もできずにあたふたしている状態なので、お店の名前は内緒です(笑)
パン好きなみなさんといつかばったり会えるかもしれませんね。

気持ちのよい季節、元気にお過ごしくださいね。
今後もブログにて近況はお伝えしていきます。